シンプルにまとめない図書館:復興ってなんだっけ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←愛と憎悪と →誰でも心に九尾を飼っている
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 雑談
記事一覧  3kaku_s_L.png 社会風刺
記事一覧  3kaku_s_L.png 哲学コラム
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学コラム
記事一覧  3kaku_s_L.png 日常の彼是
記事一覧  3kaku_s_L.png 私達の日常
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

社会風刺

復興ってなんだっけ

 ←愛と憎悪と →誰でも心に九尾を飼っている
前略Gasako様・観覧者様

連続更新になりますよ。
前回の恋愛の話ね。
今度はもっと深く書いてみようかなぁって思ったけどまたの機会にする。
改めて落ち着いて書きたい。
人間は何があっても愛を求めるのです。

さて、日付は変わってしまいましたが
3.11
これは日本人として決して忘れてはいけない日ですね。

たくさんの犠牲者の方。
たくさんの被災者の方。
心からのご冥福とこれからの復興をお祈りしております。

テレビではたくさんのことが取り上げられていましたね。
俺自身3年前は忘れられない年でした。
裁判に突入前だったんですね。
ちょうど震災があった日が。
何があったかは直接は語りませんが、間接的に今後書いていきたい話題ではあります。
書きたいこと多いなぁ…

さて、話は戻りますが
復興とはなんなのだろう
と疑問に思い、記事にしてみようと思いました。
とても難しい問題だと思います。
いまだに、見つからない行方不明の方々
進まない町の復興
戻りたいのに故郷に戻れない方
そして放射能の問題。

3.11で俺が感じたのは

人間は絶対に自然には勝てない

です。
そうなのです。絶対に勝てないのです。
木々を伐採し町を作り、水を操り、火を使う。
そうしてできた豊かな生活で、忘れがちなことだと思います。
自分も、常々親に言われ続けたことです。
俺ら人間はとってもちっぽけで弱いのです。

すべてを支配し生きる人間は強いつもりだけど。
本当は強くなんてないのです。

便利で豊かな生活になればなるほど
もっともっと
そういいながら、開拓し、発明し、発展させていくのです。
それはとても素敵なことであると同時に大事なことを忘れてしまう麻薬でもあると思います。

自分自身、豊かさにおぼれています。
携帯があり、電気があり。
だから。
忘れたくないと思いました。
本来自然は壮大で豊かですべてだということに。

それを踏まえ原発について思ったことです。
さまざまな意見があるところだと思います。自分の意見は人類のたった1つのちっぽけな意見です。
俺の発言は答えではありません。そこだけを頭に入れて読んでいただけたらと思います。

自分は原発を絶対悪だとは思えません。
前にも述べたとおり人は、豊かさを求め頭を使い開発し、開拓し、また上を目指します。
使い方を間違えると敵になります。
原子力とて自然にできた力に人が手を加え、出来上がったものです。
そして人間は、完ぺきではありません。

俺は、人の起こすミスを悪いことだとは思えません。
完璧な人間など存在しないと思うのです。
人間が作ったものは完ぺきではないのです。
それでいいのです。
1回で完ぺきなものを作ってしまったら人間は考えることをやめてしまうと思うのです。

俺は、その原子力に頼って生きてきた人間なのです。
今更、原子力を悪だと言う権利などないのです。
できるのは、原子力に頼らず生きてきた方々でしょう。

日本では普及していた発電方法です。

そこで何が問題なのか考えてみました。

・原子力を完璧なものと認識していた、させた
・原子力の欠点を探求しきれなかった
・3.11後責任問題になり逃げた部分が少なからずあった

この3点が大きいと思います。
津波さえなければあの原発は持ちこたえただろう、と俺は思いますが。
実際そこらへんは難しい話になるので憶測の話でとどめておこうと思います。

長所があれば絶対に短所が存在します。
それは何にしてもです。
探せばどんなに長所だらけに見えても小さい欠点が1つや2つ見つかります。
いいところばかり見ていると、損をしてしまうし最悪の事態になってしまうかもしれません。
それは、みんなが知ってることだし向き合っていることだと思います。

3.11のあとの対応が東電が自分で自分の首を絞めてしまった、追い打ちをかけてしまったところだと思います。
本来であればあれほどの被害、放射汚染でその場で働いている方々は英雄だったはずです。
それなのになぜああなってしまったのか。

「事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ」

ではありませんが、会議室にいた方々が主に、ね。
もっと正直にすればよかったのかと。
それでも、不安をあおってしまうことを考えての行動だったのかもしれませんし。
そこはほんとに何とも言えませんよね。
難しい問題です。

そして最後に思ったこと。

3.11の被災地の復興は進んでいるのか

まだまだだと思いました。
現地に行ってるわけではありませんので上辺だけの戯言かもしれませんが…

本当のゴールは

すべて元通りの生活

だと思います
1人でもつらいと思うのならそれは完全なゴールではないと。
早急な復興が求められる中、すべてがうまく回らない
ことが大きすぎてシナリオを書いても書いてもうまくいかない。
何度も書き直す現状が早く収束へ向かえばと思います。

まだスタートラインで困っている状態だと思います。
被災者の方も頑張らなければいけない状況。
それ以上にもっと国が頑張らなければならない状態だと思います。

来年の3月11日のニュースで今年よりもずっとずっと
元の暮らしに戻れる方々が増えることを祈るばかりです。

正直国の行動の遅さに自分は「こりゃ…被災者の方に対してどうなんだ」と思うことも
ニュースを見る限りでは思います。
液晶には映らない苦労を知らない俺がいうのもお門違いな話なのですが。

改めて被災者の方へ心からのお見舞いと、被害にあわれて亡くなられた方へのご冥福をお祈りして…
すべての方が幸せといえる日が1日でも早く来ますように。

草々
2014/3/12 Shiori
スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 雑談
記事一覧  3kaku_s_L.png 社会風刺
記事一覧  3kaku_s_L.png 哲学コラム
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学コラム
記事一覧  3kaku_s_L.png 日常の彼是
記事一覧  3kaku_s_L.png 私達の日常

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【愛と憎悪と】へ  【誰でも心に九尾を飼っている】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。